About
About

About Us

記憶を重ねる媒体をつくる

江戸時代からたくさんの運河と水運で栄えてきた深川は、これまでのおよそ400年の間に火事や地震、戦争とさまざまな災害を経験してきました。その度に街を再建した根気強い住民たちの思い、そして生活や文化のレイヤーが幾重にも重なり今があります。また、庶民が多く暮らしていた地の自由な気風は脈々と受け継がれ、新しい文化も生まれています。
気候変動やパンデミックがある現在、私たちは何を感じ取り、どのような表現で街にレイヤーを重ねていけるでしょうか。このアートプロジェクトは、「本」という記憶媒体を軸に改めて風土と向き合い、街を提案します。

Concept

ページを捲るように街を回って

人から人へ思いを届ける本。革から紙そしてデジタルに変わっても、ページを開けば、そこに人々の笑い声や悲しい別れがあります。図像や文字を拾い、人の手で編まれた本たち。本は記憶そのものであり、私たち自身でもあるのです。

多くの川が流れる深川。江戸から令和まで時代が変わっても川の流れは変わりません。わたしたち深川っ子を見守ってくれる川。震災や戦争で多くの人が亡くなった川。川は私たちの心のふるさととも呼べる場所です。

沢山の人が住んでいる街。それぞれの生活があり、工夫を凝らした商店があります。住む人が変わっても深川は深川です。花見をして、神輿を担ぎ、川で夕涼みして、神社で手を合わせる。私たちの営みが積み重なり、街の記憶へと紡がれていきます。

本も川も街も、様々な歴史や文化、そして人々の思いを内包している記憶装置のようなものです。その、本と川と街で、深川の側面を掘り起こし、リフレーミングして新しい本を作るようなイベントを企画しました。ページを捲るように街を回って、舟にゆっくりと揺られながら、人との出会いを楽しんでください。角を曲がると、そこには新しい深川があります。

Creator

Our Program

堀の記憶

堀の記憶

旧水路ラボ

人々の記憶から忘れ去られようとしている水路(堀)を通して、この街の歴史を振り返ります。詳細はこちら

つながるライトバルーンProject

つながるライトバルーンProject

イワタ マサヨシ

未来を照らすような光る風船を、夜空の下で繋いでいきます。

大津芳美

lost and found

大津芳美

額というフレームを使い、清澄、京島、藤沢という三つの場所を繋げ、作品や人の関係性について問いかける。詳細はこちら

小さいイカダ

小さいイカダ

新木場海床プロジェクト

小さな木のイカダに乗り、水に浮かぶ体験ができます。木材を運河で運んでいた時代を思いながら。

移ろう茶室

移ろう茶室

note architects/SOTO/(株)森木ペーパー

公園や道、川辺に和紙の茶室を建て、茶道家・武井宗道による茶会を開催。街に新しい場と景色をつくります。詳細はこちら

musicGROVE

musicGROVE

清水蘭子

51もの寺院が連なる寺町・深川。寺の本堂でクラシックの楽器の音色を響かせ、街に寺を開きます。

PEEKING LOCAL

PEEKING LOCAL

Sachie Takiguchi

その穴を覗いてみよう。目を凝らせば、どこかの誰かの知らない日常。EAT&ART TARO、EDIT LOCAL LABORATORY、「にて」、ハチdesign&works、noyau

RUN to Survive

RUN to Survive
サバイバーたちの物語

サバイバーたちの物語実行委員会

空襲体験者によるトークイベントと、空襲を生き延びた道のりを実走することで歴史をトレースしながら思いを馳せます。

CROSS LOCAL

CROSS LOCAL
森のコンサート

TreckTreck / Yukkiy

東京・木場公園と新潟・美山公園をYUKKIYのライブでつなぎ、離れた場所にいる子どもたち同士が繋がります。

LAYERED

LAYERED

gift_

重ねていく時と価値観の変遷を 選ばれる「本」で表象しアーカイブしていく試み。

LAND FES

LAND FES

ダンスと音楽で今の時代における歴史の捉え方、継ぎ方を表現する。詳しくはこちら

Silent City

Silent City

渦波大祐/委細昌嗣

人が消えた世界が伝える都市の姿。 東京の東側、祈りの届かない景色が創り出す本来の光景を撮影し、音とともに伝えます。詳細はこちら

そして川に響く

そして、川に響く

深川船上ライブ実行委員会

橋の下は自然のエコー。最高に心地よく深川で最高の音楽空間。
詳細はこちら

水彩|水災

水彩/水災

江東区の水辺に親しむ会

街に長い線が引かれます。いつか発生するであろう、水害を想定した命の線です。詳細はこちら

Music For The Story

Music For The Story

orange plus music

深川の古民家で、読書BGMライブ。水面と穏やかな音楽のゆらぎは、読書の世界へより深く誘い、内面への旅を彩っていく。

地図と地図

地図と地図

下町探偵団 / いいね森下

様々な地図を街中にある書店、古書店に展示をして、地図を通して街の魅力を再発見します。

「本と川と街」の楽しみ方

1.パスポートブック(1,600円)を入手。オンラインショップ、森下、清澄白河にある協力店または案内所で入手できます。(パスポートブックがなくても個別入場可能ですが、パスポートブックが断然お得なのです。詳しくは、会場マップ裏面のスケジュールをご確認ください)
 案内所(土日祝のみ)
 ・hage:江東区常盤2-11-1 11:00-17:00
 ・gift_lab:江東区清澄2-8-612:00-17:00
 パスポートブック取り扱い場所(各店舗の營業時間をご確認ください)
 ・BOOKS りんご屋:江東区白河1-2-10
 ・LYURO 東京清澄:江東区清澄1-1-7
 ・あづま屋文具店:江東区白河2-4-16
2.会場MAPを案内所またはダウンロードで確認する。裏面が開催スケジュールになっています。
3.散歩気分で会場をまわる。パスポートブックを持って作品を鑑賞したり、イベントに参加するとプログラム企画者を紹介した小冊子「Creator's Book(定価:150円)」を差し上げます(無料)。会場をまわって、パスポートブックを完成させよう!

水彩/水災

パスポートブック

Music For The Story

クリエイターズブック

パスポート特典1:東京都現代美術館

・パスポートブック提示で1冊につき1名の割引、他の割引との併用はできません。
・割引対象チケット
  「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展
  「MOTアニュアル2020 透明な力たち」展
  「MOTコレクション第2期 コレクションを巻き戻す」展
 *各展の単独券のみでセット券については割引対象になりません。
・割引実施期間:2020年11月14日(土)から2021年2月14日(日)
 *上記展覧会の会期中
・パスポートブックによる割引でチケットを購入する場合は、ウェブサイトでのチケットの購入ではなく、美術館のチケット販売窓口でご購入下さい(事前予約の必要はありません。)

パスポート特典2:KAIKA東京

・パスポートブック提示で1冊につき1名、宿泊者専用のストレージギャラリーを観覧できます。
・住所:墨田区本所2丁目16−5

主催

「本と川と街」実行委員会


共催

公益財団法人東京都公園協会、隅田川マルシェ実行委員会


協力

TOKYO ART BOOK FAIR、東京都現代美術館

NPO法人 江東区の水辺に親しむ会、高橋商店街振興組合、深川資料館通り商店街協同組合、松林院華厳院、LYURO 東京清澄、KAIKA 東京、(株)キョーダイ社、 下町探偵団、(有)フリップ、note architects、hage、gift_lab、(株)森木ペーパー、舟遊びみづは、夢観月、深川美楽市実行委員会、深川界隈の寺院、ヱビス印刷工業(株)、江戸東京旧水路ラボ本所支部、暗渠マニアックス、BOOKSりんご屋、あずま屋文具店